FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝祭と言う事もあり視点は欧州

昨晩の独仏伊首脳会談では、債務危機対策で欧州連合(EU)条約の一部改正を提案する意向が示される一方、独首相は「ユーロボンド(欧州共同債)」反対の姿勢を崩さなかった。

ただ、NY市場が感謝祭で休場だった為、特に目立った反応も無く、為替、株式、商品の各市場は小幅な動きとなっている。

基本的に様子見相場となったが、フィッチがポルトガル債をジャンク級に引き下げ、独仏伊首脳会談ではドイツが改めてユーロ圏共同債に反対を表明する等、欧州での好材料は少なかった様だ。

本日の東京市場では、全国消費者物価など日本経済指標が発表されるが、海外市場では目立った経済指標発表の予定はなく、引き続き欧州債動向を睨みながらの神経質な相場となりそうだ。

NY市場は感謝祭明けで債券および株式市場が短縮取引となり、休み明けの動向も気になる所だが、週末と言うこともあり、材料難の展開は否めなそうである。

続きを読む

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドイツ10年債札割れ

市場の注目が欧州債務問題に集まる中、昨晩の海外市場では、ドイツとフランスがユーロの売り材料となっている。

ドイツの10年物国債入札では、落札額が募集額を大きく下回る札割れとなり、フランスでは格付け大手フィッチ・レーティングスが、金融危機の拡大を背景に同国国債の格下げの可能性を示唆され、又、フランス・ベルギー系金融大手デクシア救済が難航している事等から、フランス国債金利も上昇する形となった。

イタリアとスペインの国債金利も高止まりしており、市場の懸念が債務問題を抱える一部諸国から、支援側各国を含む全体に広がっている事が浮き彫りとなった様だ。

ユーロが売られリスク回避の動きとなったことで、NYダウも大きく下落する形となり、原油等のリスク資産も大きく下落する形となっている。

金もユーロが売られたことでドル建て商品価格の割高感等から頭の重い展開となったが、株式等のリスク資産に連れる形で下値を模索する展開にはならなかった様だ。

さて、

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

米財政赤字削減協議決裂

欧州債務危機に対する懸念に加え、米財政赤字削減に向けた与野党協議が難航していることを嫌気して、欧米の株価は急落する形となり、昨晩のNYダウは大きく下落した。

欧州では、イタリアやスペインの国債利回りが引き続き高止まりの状態で推移しており、また、米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスがフランスの国債利回りの上昇に対して警戒感を示したほか、ハンガリーが国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)に金融支援を要請したこと等から、欧州債務危機に対する懸念が強まった。

一方米国では、実質的な期限が迫る中、財政赤字削減策をめぐる議会超党派特別委員会の協議が決裂する公算が大きいとの観測が浮上し、株価などのリスク資産を圧迫する形となっている。

金もこれらを背景に、利益確定の売りが殺到する形となり、1700ドルの節目や今月初めの安値を割り込んだ事で、大きく下落する展開となった様だ。

さて、

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

欧州危機に目が向く中では

昨晩10年物国債入札を実施したスペインでは、平均落札利回りが6.975%とユーロ導入後の最高水準を記録している。

加えて、イタリア国債金利も一時、危険水準とされる7%を上回り、欧州債務危機拡大への懸念が広がる中、リスク資産を手放す動きが加速したようだ。

株式や100ドルと言う節目を越え、利益確定の売り等が入りやすかったNY原油は大きく下落する形となり、原油相場の下落を眺めた金は売りが加速する形となっている。

昨晩発表された米週間新規失業保険申請件数は、需給の分岐点40万件を2週連続で下回り、また雇用の実勢をよく映すといわれる4週平均も4月以来で40万の節目を割り込んでいる。

しかしながら、欧州にスポットライトが当たっているため、比較的底堅い内容の米経済指標が続いていながら取引が左右されるのも限定的になっている様だ。

ギリシャ、イタリアに続いてこのところスペインが不安を煽りがちとなっており、本日も欧州がらみの取引が中心となりそうだが、週末と言うこともあり、注意したい。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

【小型カメラ】最新次世代型キーレス型ビデオレコーダー「HD画質 30fps 1200万画素 MicroSD/HC 32GB仕様」【男前brand】
「最新次世代型」キーレス型ビデオレコーダー「HD画質 30fps 1200万画素 MicroSD/HC 32GB仕様」【男前brand】

◎「2011年」遂に登場、新型キーリモコン型カメラも1200万画素のステージへ!

◎「ムービー録画」最新CMOSレンズで30fpsのHD高画質再生とが可能になりました

◎「単独録音」高音質ボイスレコーダー機能搭載(NEW)

◎「写真撮影」1200万画素に、3連写撮影機能(NEW)

◎「WEBカメラ」WEBチャットが可能

◎新OS/Windows7に対応!

◎車のキーリモコンにそっくりな超軽量な違和感のない携帯性!

◎録画中は消灯します

◎ノイズエラーを最大限カット(当社独自システム)

◎短、長押しのみの簡単操作
7,290円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

突発的だが変化は無く

ロンドン時間ではECBがイタリアやスペインの国債を大量に買い付けたとの見方などから、利回りの低下を受け、ユーロが堅調に推移する場面もあったのだが、イタリアではモンティ新内閣に政治家が1人も入閣しないなど、『危機管理型』内閣の色合いが非常に濃くなったことで、市場では債務危機に対する懸念が改めて意識され、逆に先行き不安が強まる格好となった。

これにより、同国の10年債利回りは再度7%台に浮上し、リスク回避の動きが先行する形となり、NYダウなどは大きく下落する形となっている。

一方、カナダのパイプライン運営大手エンブリッジによる原油の逆輸送計画の発表を受けた需給引き締まり観測を背景にNY原油は大幅続伸しており、原油が上昇した事が金などには支援材料となっており、株式ほど大きく下落する場面は無かった様だ。

さて、

風の相場観の相互リンク集

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

右往左往するマーケット

イタリアとギリシャの新政権に対する期待は剥がれ落ち、財政再建への実効性に対して先行き不透明感が浮上している様で、この投資家の不安心理を反映して、イタリア国債利回りは危険水準である7%台に再び上昇している。

スペイン国債入札の落札利回りも週末の総選挙を控えた警戒感から5%を突破しており、リスク回避の動きも見られた。

一方、米国の10月の小売売上高は前月比0.5%増と市場予想より強い改善傾向を示唆しており、11月のニューヨーク州製造業景況指数も半年ぶりにプラスに転じ、米経済の底堅さを裏付ける形となった。

イタリアなど欧州の信用不安が引き続き重しとなったものの、米経済指標の改善が支援され、昨晩はNYダウも小幅ながら上昇する展開となり、株式が上昇した事で、商品市場も全体的に連れ高となった様だ。

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

長い長い欧州危機

昨晩のイタリア債5年物国債入札では、金利は6.59%まで上昇し、ユーロ導入以来最高の水準となったが、無難に通過したことで一旦ユーロ買いの反応が見られた。

しかし、10年物国債の金利が6.7%台まで上昇し、更に加えて、スペインでも10年物国債利回りが3ヶ月ぶりに6%台に乗せた事で、債務問題の先行き不透明感から、ユーロは幅広い通貨に対して下落。

又、9月のユーロ圏鉱工業生産は前月比0.2%減少となり、ドイツ、フランス、イタリアなど主要国が総じて不振となった事で、フランスの国債の保証コストも上昇した為、リスク資産に対する警戒感が高まっている。

欧州中央銀行(ECB)幹部もリセッション(景気後退)入りの可能性拡大に言及しており、さらに、経済協力開発機構(OECD)が公表した9月の景気先行指標(CLI)も7ヶ月連続で低下しており、すべての主要国で景気減速傾向が強まったことが裏付けられ、株式などは下落する展開だった。

株や原油等に連られた金も軟調な展開となっている。

さて、

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ユーロ

一服感漂う

欧州債務危機の深刻化を背景としたイタリア国債利回りの高騰が一服した事で、ユーロが買われる展開となった。

又、米労働省が発表した前週までの新規失業保険申請件数は前週比1万人減少となり、雇用創出・縮小の節目とされる40万件の大台を割り込んだ事や、9月の米貿易赤字で、輸出額が過去最高を記録したことから前月比4.0%縮小した事等を好感し、株式市場では買戻しが優勢となった。

ユーロや株式が上昇した事で原油等のリスク資産も上昇し、リスク選好志向から金塊は売りが加速する形だった様だ。

ただ、欧州情勢の一服感からユーロの買い戻しが入ったため、ドルが対ユーロで下落した事で、ドル建てで取引される金塊相場に割安感が生じたことから、引けにかけて下げ幅を縮小する形でクローズしている。

自動登録型リンク集~SEO対策

昨晩はイタリアの短期国債入札が順調に終了し、ギリシャでは新首相決定、また格付け大手スタンダード・アンド・プアーズのフランス格付け据え置き等、市場心理を落ち着かせる話題が多かった。

ただ、確かにイタリアやギリシャの情勢悪化には至っていないのだが、改善もまだ先の話で、欧州ではいつ市場を神経質にさせるニュースが出てきてもおかしくない。

また、米景気にしても底堅い数字をみたからといえ、米連邦公開市場委員会(FOMC)が一週間前に下振れリスクを高いと判断したばかりである事を考えると、昨晩の事だけでは些か不足しているの様に感じられる。

今晩米国ではベテランズ・デーのため連邦政府機関、債券市場が休場となり、株式や商品市場は通常通りなものの、手控えムードが広がりそうで、ただ売買高が細りやすい分、値動きも跳ねる可能性もあり、注意したい。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

【小型カメラ】腕時計型ビデオカメラ(匠ブランド)THEパートナーシリーズ『SECURE PRO』(セキュアプロ)
匠ブランドのパートナーシリーズから新製品登場 

◎匠ブランドならではの新機能搭載 
◎より滑らかな映像が撮れる60fpsに対応 
◎まだまだある新機能。今度はMP3機能付き 

●小型カメラにパスワード機能設定 
パスワード設定で不用意に他人に閲覧、コピー、削除をされることを防ぐことができます。 

●素早い動きも撮影対応可能に
匠ブランドだけの高性能。60/秒フレーム撮影対応で素早い動きの撮影の断然強い。 

●新発想。腕時計型カメラに本格MP3プレーヤー機能付き。 
MP3、WMA、APE、WAVが対応形式です。
19,940円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

ついにイタリア10年物国債利回りが7%越え

昨晩はイタリア国債を取引する際の証拠金引き上げなどをきっかけに、イタリア国債利回りが急伸し、債務履行の可否の境界線とみられている7%の水準を突破している。

このため、イタリアのデフォルト(債務不履行)懸念が急速に高まり、ユーロや資源国通貨等が売られ、リスク回避の流れからNYダウなどのリスク資産が大きく下落している。

連れる形で商品市場も下落し、前日に1800ドルをつけた事で利益確定の売りが出やすかった金も連れ安となった様だ。

ただ、投資家のリスク回避姿勢が強まった事で、安全資産として金塊を求める動きもあり、相場は下げ止まりを見せた様である。

自動登録リンク

さて、

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

介入はあるのか無いのか

昨晩はイタリア情勢を背景に、一進一退の値動きとなった様だ。

イタリア下院では、ベルルスコーニ内閣に対する実質的な信任投票となる2010年度会計関連法案を賛成多数で可決。

ただ、与党内で過半数の賛成が得られず、マーケットはリスク回避の動きとなっている。

金や円が高騰し、リスク資産が売られる展開となる中、ドル円は一時大きく下落する形となり、金も一時1800ドル台まで高騰したようだ。

しかしその後、ベルルスコーニ首相が債務危機防止に向けた財政再建法案を成立させた後に辞任する意向を表明すると相場は一転、リスク回避の動きとなり、円や金が値位置を下げる中、今度は株式が上昇する形となっている。

先週のギリシャ、今週のイタリアと目先の不安材料がとりあえず無難に通過できたことで、昨晩はリスク回避色が後退。

ただ、ギリシャのパパンドレウ首相が辞任したとしても同国の問題が完全に無くなるわけではなく、更に同国国債が債務再編の瀬戸際にあるなか、欧州で新たに創出された救済基金も、ぜい弱な他の国を保護し、2兆ドル超規模のイタリアの債券市場を守るには不十分であり、一時的には一服したものの、注意したい所でもある。

又、昨晩はリスク回避の動きからドル円が77円台半ばまで大きく下落しており、若干戻したものの今だ77円台での推移となっており、政府・日銀の対応が気になるところだ。

介入後指値を出し続けていた78円台を下回る水準だけに、割り込んだ本日、対応がない場合は再度円高が進む可能性もあり、介入の有無に注目である。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

【小型カメラ】 クローゼットフック型超小型カメラ (モーションサーチ機能搭載)
こう見えてただのフックじゃないんです

◎クローゼットフック型カメラが登場

●人の動きに反応して自動で録画を開始するモーションセンサー機能搭載
オフィスの監視やロッカーの盗難で困っているなど、使用用途は様々。ロッカーや職場のデスクなど、いたずらの証拠映像撮影・オフィスの監視や浮気防止にご利用ください!洋服や帽子をかけるフックとしてもご使用いただけます。
6,000円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング


自動登録型リンク集~SEO対策 自動登録型リンク集です。即登録されますのでSEO対策等にどうぞ。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

事実上の信任投票

ギリシャの与野党が週末、大連立による新政権の樹立で合意し、同国の政局混乱は一服した事で、市場の焦点はユーロ圏で経済規模第3位のイタリアの動向に移行していたが、昨晩もイタリアの政情不安を背景に同国債の利回りが急上昇している。

同国のベルルスコーニ首相に対する退陣要求が強まる中、ギリシャやポルトガルなどに続きイタリアにも深刻な債務危機が波及するとの懸念が急加速し、リスク回避の安全資産買いの動きが活発化し、ドル円は一時78円を僅かに割り込んだ。

ただ、ドル安を一段と進める材料が見当たらない事や、日本政府・日銀が先月末の大規模な円売り介入以降も円売りを継続していたとする一部メディアの報道等もあり、その後は再び78円台で推移する事となっている。

一方最近はリスク回避志向の強まりで、株式とともに売られる局面が少なくなかった金塊相場に、安全資産としての買いが戻る展開となり、NY金は大きく反発してほぼ一本調子で上伸した様だ。

また、シュタルクECB専任理事が、「遅くとも1~2年以内に欧州の債務危機は制御可能になる」と発言した事で、リスク資産も落ち着きを取り戻し、NYダウはプラス圏で引け、連れた原油等も堅調な展開となった様だ。

誰でも簡単自動登録リンク

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

欧米共に不透明

ギリシャ問題の再燃から、欧州に注目が集まる中、ECB(欧州中央銀行)は、据え置きを見込んでいた市場予想に反し、ユーロ圏17カ国の主要政策金利を0.25%引き下げを行った。

ギリシャ国内では野党のほか、与党内からも救済策の受け入れを求める声が強まっており、パパンドレウ首相が、国民投票の回避に向けて最大野党との調整に入った事で、国内外からの批判を受けて国民投票の実施を見送るのではないかとの観測も高まったようである。

これにより株式市場は堅調な展開となり、連れた商品市場も大きく値位置を切り上げる形となった。

又、ギリシャではパパンドレウ首相の辞任のうわさが昨晩浮上しており、これに対し、首相自身は報道を否定したものの、情報が錯綜する中、金はこれをきっかけに急騰し、その後ECBの利下げを受けた代替通貨としての買いや株高などに支援され大きく上昇する形となった様だ。

自動登録リンク集~アクセスアップ

さて、

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

ギリシャ国民投票を巡る思案

欧州諸国によるギリシャ債務支援策をめぐりギリシャ首相が国民投票を実施する意向を表明したことで、ギリシャ問題の先行きに対する懸念が再燃、リスク回避の流れが加速した。

米サプライ管理協会(ISM)が発表した10月の製造業景況指数は50.8と前月から鈍化し、市場予想を下回った事も重なり、昨晩のNYダウは大きく下落する形となっている。

株式に連れた原油等のリスク資産も軟調な形となり、全体的にポジション調整の向きが大きかった様である。

自動登録リンク集

さて、

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

本日の注目は勿論

欧州連合(EU)ユーロ圏諸国は先週、債務危機の抜本的解決に向けた包括対策で合意しましたが、昨晩は債務危機対策の要である欧州金融安定化基金(EFSF)の拡充決定に伴い、欧州各国首脳らから実際の資金調達にかなり苦労するのではないかとの声が上がり、懸念が広がった様だ。

これにより、イタリアとスペインの国債利回りが上昇し、楽観的な見方が大きく後退。

また、ギリシャのベニゼロス財務相が同国紙に対し、包括対策を実施に移すには大きな困難を伴うとの見解を明らかにしたほか、同国のパパンドレウ首相が包括対策について国民投票を実施すると表明したこと等もユーロの下押し要因となった。

これら懸念は株価を押し下げる形となり、昨晩のNYダウは大きく下落する形となっている。

欧州諸国の国債に多額の投資を行っていたMFグローバルが破綻したことで、他の米金融機関でも欧州関連の損失が出るのではないかとの不安が広がり、金融株を中心に大きく値を下げる展開となった様だ。

全体的にリスク回避の動きとなっており、週明けの月曜日は暗いスタートとなった。

本日の注目としては、日本政府・日銀が前日に続いて介入に動くかどうかに注目したい。

昨日はオセアニア市場にて戦後最高値を更新した後、政府日銀が円売り介入を行ったが、ロンドン時間、NY時間とドル円はじり安の展開となった。

昨日の介入規模は6兆円~10兆円と見られ、1日の単独介入額としては最大となっており、日本の介入としては珍しく指値注文を79.20円近辺に置いていた。

ビッド(買いのオーダー)が外された事で、欧州勢の参入により破られたものの、78円台前半で本日の東京市場を迎えており、安住財務相の「納得」がどの程度なのか、また、読売新聞にも記載していたが、相手の戦意をくじくまでとことんやらないと意味がない、ともしており、本日の対応に注目したい。

誰でも簡単自動登録リンク

【小型カメラ】腕時計型マルチカメラ(匠ブランド)『Guardian』(ガーディアン)
◎本格的クロノグラフデザインのマルチカメラが登場!!
◎最低照度1.0luxからの撮影が可能
◎目的に応じて動画サイズを選択できます
◎防水キャップ取付で日常生活用強化防水仕様に
◎大容量16GBメモリ・MP3再生機能も付いたプロスペック!
17,480円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

そろそろ始動か

昨晩も日本円は戦後最高値を小幅ながら更新し、3営業日連続で記録更新となっている。

米商務省が発表した7~9月期の米実質GDP(国内総生産)伸び率は、前期比2.5%と、第2四半期の1.3%から大きく加速し、1年ぶりの高水準を記録。

欧州連合(EU)首脳会議で、債務・融危機の包括戦略で合意し、債務危機懸念が和らぐ中、米経済成長加速を示す指標を受け、NYダウは大きく上昇する形となっている。

投資家らがリスク選好に動いた事で、NY原油等のリスク資産も大きく上昇する形となった。

欧州債務危機一服や米追加緩和観測等がユーロ高、ドル売りを加速させ、結果として円高が加速する形となったが、ユーロ高が支援されたも堅調に上値を伸ばした。

又、EFSFの強化や米追加緩和観測等が、融市場の流動性を脹らませる為、インフレにつながるとの見方もを押し上げる形となった様だ。

簡単自動相互リンク

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag :

消えない欧州危機

欧州債務危機対策についての協議が難航するなどの見方が広がり、相対的に安全とされる円を買う動きが強まり、昨晩も円は戦後史上最高値を更新している。

ただ、本日開催される日銀政策決定会合を控えて、一段の金融緩和政策や円高対策が講じられるのではないかとの期待が強まった事等から再び76円台に値を戻す形となった様だ。

一方米国では、追加緩和期待感が根強く、株式市場は堅調な展開となっている。又、米住宅関連指標が改善したことなども支援材料となった様だ。

これらは金にも支援材料となっており、前日に続いて大きく上昇する形となっている。

自動登録リンク集

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ユーロ

新政権の力は示せるか

昨晩欧州連合(EU)は、本日開催予定のEU・ユーロ圏首脳会議に向けた準備として予定していた財務相理事会の開催を延期したと発表。

このため、市場では欧州金融安定化基金(EFSF)の強化などを柱とした債務・金融対策の「包括戦略」の最終調整が難航し、結論が先送りになるのではないかとの悲観論が再び台頭した様だ。

投資家達は、リスク回避の動きを見せ、株式市場は大きく下落する形となっている。

リスク回避の動きは安全資産としての円を選好させ、更にここ最近は株式に連動する形だった金へも再び資金が流入する形となり、NY金は節目となる1700ドルを突破して大きく上昇する形となっている。

自動登録リンク集~アクセスアップ

さて、

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 追加緩和

今週は様子見が無難か

昨晩のニューヨーク市場では、米主要経済指標の発表もなく、為替市場の値動きは限定的となっている。

ただ、米国の追加緩和への期待感があり、ドル売りが出やすい地合いだった事もあり、ドル円は一時75円台に突入する場面も見られた。

一方株式市場では、欧州債務問題をめぐる協議の進展や米企業の好決算を受けて、リスク選好の動きから堅調に値を伸ばした形となっている。

商品市場もリスク選好の動きから概ね堅調で、株式が上昇した事や中国の景況感改善などを受けた原油市場は特に大きく上昇する形となっている。

アクセスアップ~自動リンク

さて、

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

まだまだ不安は続くのか

債務危機国を支援するための欧州金融安定化基金(EFSF)の再強化をめぐり、ドイツとフランスが対立していることが明らかになったが、両国は23日の欧州連合(EU)首脳会議以降、26日までに再度、同首脳会議を開くことで合意したと発表されている。

協議は依然難航しているものの、最終的には妥結に至るとの期待感が広がった様だ。

また、ギリシャ議会では、新たな財政緊縮策の関連法案を最終可決し、欧州債務対策への進展にも期待が高まった様である。

しかし一部報道で23日のEU首脳会議が延期されるとした報道や議論進展についての不透明感が重くのしかかっており、各市場とも昨晩はまばらな動きとなった様だ。

さて、

自動登録リンク集

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

強弱まちまちで方向感のない展開か

欧州連合(EU)は、債務危機の包括的解決策を協議する23日の首脳会合に先立ち、21日にユーロ圏17ヶ国の財務相理事会を開催すると発表し、又、独仏両国が欧州金融安定化基金(EFSF)の融資能力を現行の約5倍に増強する案で合意したとの英紙報道等もあり、早い段階では欧州債務危機問題の早期打開を期待し、リスク選好の動きが台頭する場面がみられた。

しかし一服後は、欧州当局者から英紙報道を否定する発言が相次いだことで週末の会合の行方に改めて警戒感が広がった事や米連邦準備制度理事会(FRB)の地区連銀景況報告(ベージュブック)で米景気への慎重な見方が示されたこと等をきっかけに、投資家のリスク回避の動きが強まる展開となっている。

米地区連銀経済報告(ベージュブック)によると、米経済活動は拡大が続いているものの、多くの地区が成長のペースは「穏やか」または「わずか」と報告されており、企業が景気の先行きに対する懸念を強めていることも指摘されている。

これまでの慎重な景気見通しを裏付ける内容となった様だ。

欧州では依然として債務問題の対策で合意はそう簡単でもないことを危惧させるニュースが相次ぎ、ギリシャの緊縮策に反対した大規模なデモも不安ムードを高めている。

強弱まちまちな動きが見られ、不安定ながらも極端に一方向に向う動きでもなく、暫くは方向感のない展開となりそうである。

風の相場観の相互リンク集  相互リンク集です。ご自由に登録下さい。リンク確認後承認いたします。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。