FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国の姿勢の変化にて

先月末のバーナンキ議長の議会証言に続き、先日ドラギ総裁もインフレに対する警戒が見て取れた。

各国中銀トップが、緩和策に警戒を示しつつある。

そんな中、先週末に発表された米雇用統計は、米景気回復期待を強め、QE3観測は大きく後退することとなった。

新興国の成長鈍化も気になるところで、中国の貿易赤字、更にベトナムやインド等の緩和策。

我が国日本はと言えば、野田氏はこの水準でもおきに召さないようだ。

白川日銀総裁も原油高でも緩和姿勢に変化はないと述べている。

日本だけは、姿勢変化がみられず。

となれば、金融緩和からの円安基調は、当面変化はなさそうである。

もし、明日の日銀政策発表で、新たな緩和策が出るようであれば…

もし、明日のFOMCで、好調な経済指標を背景に、声明文がタカ派なものへと変化しているようであれば…


更に円安が加速してもおかしくはないと、考える。

円安の恩恵は、国内に何をもたらすのか、興味深いところである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。