FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECB理事会は悲観的、EU首脳会議は・・・

昨晩の欧州中央銀行(ECB)政策金利決定会合では、2ヶ月連続となる利下げを決定した。

ユーロ圏経済が来年、マイナス成長に陥る可能性があるとの予測も明らかになった事で、リスク回避志向が強まり、市場では早い段階でリスク回避の動きとなった様だ。

その後NY市場入り直後に始まったドラギECB総裁の記者会見では、一段の金融緩和のほか、高債務国の国債購入拡大に慎重な姿勢を示している。

資金不足の回避に向け、中銀に危機対応の切り札としての役割を期待する声もあっただけにユーロへの失望売りが殺到する形となった様だ。

株式市場もリスク回避の動きから大きく下落する形となり、連れる形で商品市場も大きく下落する形となった。

金もECBによる利下げや資金供給策が好感された一方で、ドラギ総裁が、国債市場への積極介入に消極的な態度を示したため、リスク回避の現金志向が強まったほか、市場心理が冷やされユーロ売りが急加速したこと等から他のリスク資産と同じく、大きく下落する形となっている。

さて、
昨晩の海外市場で焦点になったECB理事会では、0.25%の利下げや資金供給オペの3年への期間延長、担保基準緩和などで、マーケットの想定内の結果だった様だ。

しかし、その後ドラギECB総裁が、”きっぱり”と国債購入拡大に否定的な発言をしたことで、市場の過度の期待は急速に衰えた様だ。

ただ、現在もEU首脳会議が続いており、結果を見極めたいとして動きはいったん落ち着いたものになっている。

EU首脳会議では、新たな財政統合の基本方針で合意、過半数の反対がない限り財政規律違反国へ自動的に制裁発動することで合意、との基本方針が述べられている様である。

ここまでの合意内容であれば、些か物足りない様だが、ここより踏み込んだ内容での合意がみられるかが焦点となりそうだ。

また、ESMの強化方法や銀行免許付与については依然協議中とされており、ドイツ政府が柔軟な姿勢を示すかどうかに注目したい。

この後のアジア時間では、中国経済指標が発表され、11月消費者物価指数は前年比4.5%と10月の5.5%から大幅に伸びが鈍化する予想となっている。

今後の緩和継続への思惑が広がれば中国株にとっては好材料とみられるが、マーケットがリスク回避に傾いているだけに注意したい。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

簡易放射線モニター「はかるっち」(ブルー)
携帯できる簡易放射線モニター

◎1日の積算線量を毎日チェック
お子様でも扱いやすい、ボタン1つで簡単操作

●ストラップの取り付けができて便利
ホワイト、ブルー、ピンクの3色のカラーバリエーション
20,790円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

色別
簡易放射線モニター「はかるっち」(ピンク)
簡易放射線モニター「はかるっち」(ホワイト)
関連記事

テーマ : ★テクニカル分析
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。