FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主要中央銀行6行が協調

昨晩、日本銀行と米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)、英イングランド銀行、スイス国民銀行、カナダ銀行の主要中央銀行6行が、協調してドル資金の供給を拡大すると発表された。

欧州発の財政・金融危機で欧米の銀行などがドル資金を調達しにくい事態が続いているため、中銀を通じてドル資金調達難に陥った主要銀行を支援する協調策で、6中銀が協力して資金繰りを助ける様だが、これを受けドルが売られ、ユーロや円が選好される形となっている。

これを受け株式市場ではNYダウが高騰する形となり、リスク選好の動きとなった。

又、米オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が公表した11月の全米雇用報告では、民間雇用者数は前月比20.6万人増加となり、市場予想の13万人を大きく上回る形となり、米雇用情勢に対する過度な不安が後退した事もリスク選好の動きを強めた様だ。

ユーロが上昇した事で、商品市場には追い風となり全体的に堅調な展開となっており、最近相関性の高い米株価が大幅上昇した事や、過剰流動性への不安を背景とするインフレヘッジの買い等を背景に金も大きく値を上げる展開となった様だ。

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策相互リンク

さて、
日米欧の主要6中央銀行は、ドル資金供給オペの期限を2013年2月1日まで延長するとともに、固定金利方式の同オペの貸付金利を現行から0.5%引き下げる協調行動で合意しているが、それに先立ち中国人民銀行では、商業銀行の預金準備率を12月5日から0.5%引き下げると発表している。

これらを好感してリスク選好の動きが活発化したが、思ったほど米国債は下げておらず、中銀のドル供給は、欧州の時間稼ぎとの見方もある。

ユーロ圏財務相会合で、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の機能強化で合意し、国際通貨基金(IMF)の財源拡大を検討する方針が示されたが、危機解決には不十分とみられているからだ。

9日の欧州連合(EU)首脳会議までに納得のいく危機対策をまとめられるかどうかが当面の焦点となりそうだ。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

【小型カメラ】 USBメモリー型カモフラージュ
こう見えてただのUSBメモリーじゃないんです

◎USBメモリー型カメラが登場

●モーションサーチ機能やランプ消灯機能など様々便利機能が搭載。
5,980円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング
関連記事

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。