FC2ブログ

講演を控え今日は様子見か

米国では、26日のバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長のワイオミング州ジャクソンホールで行う講演に関して、量的緩和第3弾(QE3)などの新たな景気刺激策には踏み込まず、追加緩和の政策手段を議論するにとどまる、との観測が相次いで報じられた。

これにより米株式市場は大幅に反落する形となり、追加緩和期待の後退からドルが巻き戻され、円もじり安の展開となった。

一方欧州圏ではドイツがユーロ圏の債務危機で財政負担を強いられ、同国債が格下げされるのではないかとの観測が浮上し、欧州の財政不安が再び台頭している。

また、同国での空売り禁止も導入されるのではないかとの噂などもあった。

米追加緩和期待の後退、更に欧州の財政不安、また、昨晩発表された米新規失業保険申請件数も予想40.5万件に対し41.7万件と米雇用面の悪化を示した。

これらが、昨日証拠金の引き上げなどによる調整売り等に押されていたNY金を押し上げる形となっており、安値から57ドル超戻して取引を終えている。

さて、
欧州では、株式の空売り禁止措置の延長が発表されている。

スペインとイタリアは9月末まで延長し、フランスは次の通知まで無期延期としており、ベルギーも期限はないとしている一方、ドイツの空売り規制強化の噂も出ているようだ。

先週に続き昨晩も米雇用情勢は悪化を示しており、また一昨日は米議会予算局(CBO)が2011年と2012年の失業率は8%台で推移するとの見通しを示している。

欧米共に未だ景気に不安が残り、昨晩はQE3期待に懐疑的な見方が浮上したが、何らかの道筋が示される可能性も高く、注目したい。

バーナンキFRB議長の講演のほかに米4~6月期GDP、ミシガン大学消費者指数等の発表がある。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

PR ブルガリ 香水
関連記事

テーマ : FXで儲ける!
ジャンル : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サラリーマントレーダーの秘密

たった4ヶ月で1億4000万円を手にしたサラリーマントレーダーの秘密を知りたい人は 他にいませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク