FC2ブログ

先延ばしにされる債務上限引き上げ問題

米労働省が早朝発表した最新週の新規失業保険申請件数は、前週比2万4000件減の39万8000件となった。

雇用創出・縮小の分岐点とされる40万件を約4ヶ月ぶりに割り込んだが、市場の反応は薄かった。

それよりも市場の関心は連邦債務の上限引き上げ問題に集中しており、未だ協議の行方が不透明な事などから、リスク回避の動きとなった様だ。

ただ欧州時間に発表されたユーロ圏の信頼感系の指数が弱い内容だったことで、この時ユーロは既に軟化しており、結果、円が選好される形となっている。

ユーロが軟調な事で商品市場は全体的に頭が重く、株式市場もアジア株安、欧州株安もあり軟調な展開となった。

さて、
米国では連邦債務上限引き上げ問題に依然解決の兆しが見えず、市場の不安がジリジリと高まっている状況の中、昨晩は欧州でもイタリア国債のイールドが上昇し金融不安が再燃した。

弱気経済指標も嫌気され欧州株が下落する中、リスク回避のユーロ売りが先行する展開となり、ドルとユーロの弱い者比べ、どちらが深刻か、これまで何度も浮上してきた問題なのだが、昨晩も消去法的に円高が進行し、リスク回避の動きから、株式が軟化する中、金ETF(SPRDゴールド)の残高が18.17トンも急増している。

早朝では、7時頃に予定されていた米下院議会でのベイナー議長案の採択は時間が延期されており、共和党内での結束を固める努力をしている様だが、ただ、下院を通過しても民主党が大勢を占める上院では否決される見込みとなっており、まだまだ両党の溝は埋まっていない。

予断を許さない状況であり、この問題はいよいよ待ったなしの状況となってきた。

東京時間早朝は、別の財源を確保したとかで期限は来月4日に2日引き延ばされた事で、ドルが買い戻されているが、戻りも鈍く、懸念は後退していない。

直近の税収が想定を上回った事で、これを当座の支払いに充当したと考えられるが、伸ばせて一週間前後ぐらいだろう。

いずれにせよ期限は差し迫る。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング
PR 部分痩せ
関連記事

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 債務上限

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク