FC2ブログ

中国市場に注目か

昨晩のNY商品市場はほぼ全面安の様相となった。

格付け機関S&Pが「仮に実行リスクが顕在化すれば、ポルトガルの格付けを引き下げる可能性も」「ポルトガルの銀行は更に大幅な政府支援を必要とする可能性ある」とし、先日のギリシャに続き、ポルトガルに対する事実上の格下げの可能性を示唆した事でユーロ通貨が主要通貨に対し下落する展開となった。

ユーロ圏における債務危機の再燃が嫌気され、ユーロが下落した事でドル建て商品価格の割高感が浮上。

又、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計も、ドライブシーズンにも拘らずガソリン在庫が増加した事や市場予想を大幅に上回った原油在庫の積み増し等も圧力となった。

アジア時間に発表された中国の4月鉱工業生産、4月小売売上高が共に市場の事前予想を下回った事で中国経済、及び中国による商品需要への減退懸念が示現し、これも米株式、商品、資源国通貨等の圧力となり、米株式市場は軒並み下落し、NYダウは一時180ドル超のマイナスを見せた。

NY原油市場での証拠金引き上げも要因の一つとなっているが、原油安をきっかけに各市場でリスク回避の動きが広がった分けであるが、逆に原油が下落した事での今日の中国市場の反応に注目したい。

同国では消費者物価指数(CPI)は上昇し、CPI以外の経済指標は下落する結果となったが、昨晩の原油市場が大きく値位置を切り下げた事でエネルギーのコストダウン(需要増)、商品価格の下落(インフレ緩和)と、素直に読み取るのであれば昨日の懸念の一部が打ち消される。

切り返す動きを見せる様であれば、商品は連休後の下げの手前で切り返す動きとなり、ダブルボトムも期待できそうか。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

PR 小型カメラの通販店
関連記事

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク