FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目新しいニュースは無くても

昨晩イタリアで実施された30億ユーロの5年物国債入札では、落札利回りが、ユーロ導入以来最高水準となった。

この時は反応を示さなかったユーロだが、10年物が再び7%台に乗せ、独力での返済が難しいとされる水準を上回った事をきっかけに大きく下落する形となった様だ。

欧州危機への懸念がくすぶる中、NY株式市場も米石油大手シェブロンが原油流出事故を起こしたブラジルで活動停止を命じられたとのニュースを機に、改めて売り込まれ、大きく下落。

ユーロや株式が下落した事で商品市場も頭の重い展開となったようだ。

又、石油輸出国機構(OPEC)が、ウイーンで定例総会を開き、12カ国の原油生産上限を現行の生産水準とほぼ一致する日量3000万バレルにすることで合意し、欧州債務危機を発端にエネルギー需要に悲観的な見方が広がる中、生産目標上限が現行水準の追認となったために需給緩和懸念が広がり、NY原油の大きな圧力となった様だ。

原油が5ドル超下落した事で、金塊にも換金売りが殺到し、10月20日の安値や心理的な節目である1600ドルを割り込んだNY金は売りが加速する展開となっている。

さて、

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

ECB理事会は悲観的、EU首脳会議は・・・

昨晩の欧州中央銀行(ECB)政策金利決定会合では、2ヶ月連続となる利下げを決定した。

ユーロ圏経済が来年、マイナス成長に陥る可能性があるとの予測も明らかになった事で、リスク回避志向が強まり、市場では早い段階でリスク回避の動きとなった様だ。

その後NY市場入り直後に始まったドラギECB総裁の記者会見では、一段の金融緩和のほか、高債務国の国債購入拡大に慎重な姿勢を示している。

資金不足の回避に向け、中銀に危機対応の切り札としての役割を期待する声もあっただけにユーロへの失望売りが殺到する形となった様だ。

株式市場もリスク回避の動きから大きく下落する形となり、連れる形で商品市場も大きく下落する形となった。

金もECBによる利下げや資金供給策が好感された一方で、ドラギ総裁が、国債市場への積極介入に消極的な態度を示したため、リスク回避の現金志向が強まったほか、市場心理が冷やされユーロ売りが急加速したこと等から他のリスク資産と同じく、大きく下落する形となっている。

さて、

続きを読む

テーマ : ★テクニカル分析
ジャンル : 株式・投資・マネー

方向感無き展開

アジア時間では、米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、ドイツやフランスなどユーロ圏15ヶ国の長期格付けについて引き下げる見通しを発表していたが、昨晩も同社は、欧州金融安定化基金(EFSF)の長期格付け「AAA(トリプルA」を引き下げ方向で見直す「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定している。

このため、ユーロはドルに対して一時的に下落する場面もみられたが、週後半の欧州連合(EU)首脳会議と欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、一段の債務問題対策が示されるとの思惑や、利下げ期待も広がっていることから、一時的なものに留まった。

これを好感し米株式市場も堅調に推移する形となり、商品市場も全体的に落ち着いた動きとなり、アジア時間からは値を戻す形となっている。

さて、

続きを読む

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

神経質な展開へ

昨晩は各マーケット神経質な展開となった様だ。

欧州債務危機の先鋭化が警戒される中、イタリア国債入札で応札倍率が上昇したことを手掛かりに、一旦ユーロは大きく上昇する形となったが、その後発表された、11月の米コンファレンス・ボード消費者景気信頼感指数が前月の40.9から56.0に急上昇した事で、更に上げ幅を伸ばす展開となっている。

株式や商品市場も連れて大きく値を伸ばす展開となったが、一服後は様子見ムードが高まっている。

その後欧州中央銀行(ECB)による不胎化オペの札割れが量的緩和ではないかとの思惑を呼び、ユーロが急落する形となり、上げ幅を消した事で、商品市場も堅調ながらも上値重く推移する形となっている。

さて、

風の相場観相互リンク

続きを読む

テーマ : 株価材料
ジャンル : 株式・投資・マネー

感謝祭と言う事もあり視点は欧州

昨晩の独仏伊首脳会談では、債務危機対策で欧州連合(EU)条約の一部改正を提案する意向が示される一方、独首相は「ユーロボンド(欧州共同債)」反対の姿勢を崩さなかった。

ただ、NY市場が感謝祭で休場だった為、特に目立った反応も無く、為替、株式、商品の各市場は小幅な動きとなっている。

基本的に様子見相場となったが、フィッチがポルトガル債をジャンク級に引き下げ、独仏伊首脳会談ではドイツが改めてユーロ圏共同債に反対を表明する等、欧州での好材料は少なかった様だ。

本日の東京市場では、全国消費者物価など日本経済指標が発表されるが、海外市場では目立った経済指標発表の予定はなく、引き続き欧州債動向を睨みながらの神経質な相場となりそうだ。

NY市場は感謝祭明けで債券および株式市場が短縮取引となり、休み明けの動向も気になる所だが、週末と言うこともあり、材料難の展開は否めなそうである。

続きを読む

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドイツ10年債札割れ

市場の注目が欧州債務問題に集まる中、昨晩の海外市場では、ドイツとフランスがユーロの売り材料となっている。

ドイツの10年物国債入札では、落札額が募集額を大きく下回る札割れとなり、フランスでは格付け大手フィッチ・レーティングスが、金融危機の拡大を背景に同国国債の格下げの可能性を示唆され、又、フランス・ベルギー系金融大手デクシア救済が難航している事等から、フランス国債金利も上昇する形となった。

イタリアとスペインの国債金利も高止まりしており、市場の懸念が債務問題を抱える一部諸国から、支援側各国を含む全体に広がっている事が浮き彫りとなった様だ。

ユーロが売られリスク回避の動きとなったことで、NYダウも大きく下落する形となり、原油等のリスク資産も大きく下落する形となっている。

金もユーロが売られたことでドル建て商品価格の割高感等から頭の重い展開となったが、株式等のリスク資産に連れる形で下値を模索する展開にはならなかった様だ。

さて、

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

欧州危機に目が向く中では

昨晩10年物国債入札を実施したスペインでは、平均落札利回りが6.975%とユーロ導入後の最高水準を記録している。

加えて、イタリア国債金利も一時、危険水準とされる7%を上回り、欧州債務危機拡大への懸念が広がる中、リスク資産を手放す動きが加速したようだ。

株式や100ドルと言う節目を越え、利益確定の売り等が入りやすかったNY原油は大きく下落する形となり、原油相場の下落を眺めた金は売りが加速する形となっている。

昨晩発表された米週間新規失業保険申請件数は、需給の分岐点40万件を2週連続で下回り、また雇用の実勢をよく映すといわれる4週平均も4月以来で40万の節目を割り込んでいる。

しかしながら、欧州にスポットライトが当たっているため、比較的底堅い内容の米経済指標が続いていながら取引が左右されるのも限定的になっている様だ。

ギリシャ、イタリアに続いてこのところスペインが不安を煽りがちとなっており、本日も欧州がらみの取引が中心となりそうだが、週末と言うこともあり、注意したい。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

【小型カメラ】最新次世代型キーレス型ビデオレコーダー「HD画質 30fps 1200万画素 MicroSD/HC 32GB仕様」【男前brand】
「最新次世代型」キーレス型ビデオレコーダー「HD画質 30fps 1200万画素 MicroSD/HC 32GB仕様」【男前brand】

◎「2011年」遂に登場、新型キーリモコン型カメラも1200万画素のステージへ!

◎「ムービー録画」最新CMOSレンズで30fpsのHD高画質再生とが可能になりました

◎「単独録音」高音質ボイスレコーダー機能搭載(NEW)

◎「写真撮影」1200万画素に、3連写撮影機能(NEW)

◎「WEBカメラ」WEBチャットが可能

◎新OS/Windows7に対応!

◎車のキーリモコンにそっくりな超軽量な違和感のない携帯性!

◎録画中は消灯します

◎ノイズエラーを最大限カット(当社独自システム)

◎短、長押しのみの簡単操作
7,290円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

長い長い欧州危機

昨晩のイタリア債5年物国債入札では、金利は6.59%まで上昇し、ユーロ導入以来最高の水準となったが、無難に通過したことで一旦ユーロ買いの反応が見られた。

しかし、10年物国債の金利が6.7%台まで上昇し、更に加えて、スペインでも10年物国債利回りが3ヶ月ぶりに6%台に乗せた事で、債務問題の先行き不透明感から、ユーロは幅広い通貨に対して下落。

又、9月のユーロ圏鉱工業生産は前月比0.2%減少となり、ドイツ、フランス、イタリアなど主要国が総じて不振となった事で、フランスの国債の保証コストも上昇した為、リスク資産に対する警戒感が高まっている。

欧州中央銀行(ECB)幹部もリセッション(景気後退)入りの可能性拡大に言及しており、さらに、経済協力開発機構(OECD)が公表した9月の景気先行指標(CLI)も7ヶ月連続で低下しており、すべての主要国で景気減速傾向が強まったことが裏付けられ、株式などは下落する展開だった。

株や原油等に連られた金も軟調な展開となっている。

さて、

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ユーロ

ついにイタリア10年物国債利回りが7%越え

昨晩はイタリア国債を取引する際の証拠金引き上げなどをきっかけに、イタリア国債利回りが急伸し、債務履行の可否の境界線とみられている7%の水準を突破している。

このため、イタリアのデフォルト(債務不履行)懸念が急速に高まり、ユーロや資源国通貨等が売られ、リスク回避の流れからNYダウなどのリスク資産が大きく下落している。

連れる形で商品市場も下落し、前日に1800ドルをつけた事で利益確定の売りが出やすかった金も連れ安となった様だ。

ただ、投資家のリスク回避姿勢が強まった事で、安全資産として金塊を求める動きもあり、相場は下げ止まりを見せた様である。

自動登録リンク

さて、

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

事実上の信任投票

ギリシャの与野党が週末、大連立による新政権の樹立で合意し、同国の政局混乱は一服した事で、市場の焦点はユーロ圏で経済規模第3位のイタリアの動向に移行していたが、昨晩もイタリアの政情不安を背景に同国債の利回りが急上昇している。

同国のベルルスコーニ首相に対する退陣要求が強まる中、ギリシャやポルトガルなどに続きイタリアにも深刻な債務危機が波及するとの懸念が急加速し、リスク回避の安全資産買いの動きが活発化し、ドル円は一時78円を僅かに割り込んだ。

ただ、ドル安を一段と進める材料が見当たらない事や、日本政府・日銀が先月末の大規模な円売り介入以降も円売りを継続していたとする一部メディアの報道等もあり、その後は再び78円台で推移する事となっている。

一方最近はリスク回避志向の強まりで、株式とともに売られる局面が少なくなかった金塊相場に、安全資産としての買いが戻る展開となり、NY金は大きく反発してほぼ一本調子で上伸した様だ。

また、シュタルクECB専任理事が、「遅くとも1~2年以内に欧州の債務危機は制御可能になる」と発言した事で、リスク資産も落ち着きを取り戻し、NYダウはプラス圏で引け、連れた原油等も堅調な展開となった様だ。

誰でも簡単自動登録リンク

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。