FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発的だが変化は無く

ロンドン時間ではECBがイタリアやスペインの国債を大量に買い付けたとの見方などから、利回りの低下を受け、ユーロが堅調に推移する場面もあったのだが、イタリアではモンティ新内閣に政治家が1人も入閣しないなど、『危機管理型』内閣の色合いが非常に濃くなったことで、市場では債務危機に対する懸念が改めて意識され、逆に先行き不安が強まる格好となった。

これにより、同国の10年債利回りは再度7%台に浮上し、リスク回避の動きが先行する形となり、NYダウなどは大きく下落する形となっている。

一方、カナダのパイプライン運営大手エンブリッジによる原油の逆輸送計画の発表を受けた需給引き締まり観測を背景にNY原油は大幅続伸しており、原油が上昇した事が金などには支援材料となっており、株式ほど大きく下落する場面は無かった様だ。

さて、

風の相場観の相互リンク集

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

欧州から米国へ

昨晩は主要な米経済指標の発表もなく、材料に欠けた動意に乏しい展開となり、欧州金融安定化基金(EFSF)の規模・機能拡充をめぐる承認手続が引き続き市場の焦点となった。

ユーロ圏加盟17ヵ国のうち、残るスロバキアの議会投票は大方の予想通り、連立与党内の意見対立で過半数を獲得できず否決。

ただ、野党との調整を経て週内にも行われる再投票で可決されるとの見方が強い事や、欧州連合(EU)欧州委員会と国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)の合同調査団トロイカは、ギリシャに対する6回目の融資実行で合意したと発表し、目先のデフォルト(債務不履行)懸念は後退した事等から、ユーロへの影響は薄かった。

又、全体的に動意に乏しく、各市場まちまちな動きだった。

小型ビデオカメラの通販店の相互リンク


欧州の情勢絡みでは、トロイカ調査団等の合意でギリシャ支援のめどがたってきた事や、独仏首脳による銀行資本増強に向けた合意もあり、情勢収束への期待がちらついてきたという状況となっている。

スロバキア議会による欧州金融安定基金(EFSF)拡充案採決の否決は、週内に再投票する見通しで、最終的には議会通過との見方が台頭しており、ひとまず、欧州絡みでの不安は一服の可能性もある。

次に焦点となるのは、景気の先行き不安が根強い米国で、ガイトナー米財務長官は、TVインタビューにて、オバマ大統領の雇用対策について承認が議会でなされなければ、リセッション(景気後退)の可能性が高まるという認識を示した。

そんな中、昨日米上院議会は、オバマ大統領の打ち出した4470億ドル規模の雇用創出法案修正案について、審議入りを否決し事実上廃案となっている。

米連邦準備理事会(FRB)の長期債購入プログラムも始まったばかりであり、今晩は米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、週後半には失業保険申請件数、小売売上高、輸入物価指数などの発表が相次ぐ為、欧州から米国へ、注目が移り変っている様だ。

トラックバックつけてのかんたん自動リンク


相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

パチ苦悩記の相互リンク集


電子レンジ専用調理器 ニュークックアート プラス
「焦げ目・炊く・蒸す・煮る・茹でる・温め直し」と一台6役とマルチに活躍 
 
◎内側にはマーブルコーティング
 
●油も殆ど使わずに調理 
電子レンジでお魚やお肉などの食材にしっかり焦げ目をつけて焼く事が出来ます。お手入れ簡単、使った後は洗い流すだけ。食材の余分な油が落ち、またこびりつきにくい様になっています。置き場所に困るフタも立てる事が出来ます。お魚料理もフタをして電子レンジで調理するので、臭いが気になりません。レンジ廻りも汚れません。火を使わないので、暑い季節や小さなお子様のいるご家庭にもお勧めです。
6,980円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

期待はずれと見ていいのか

欧州中央銀行(ECB)政策金利決定会合では、大方の予想通り、ユーロ圈17ヶ国の主要政策金利を据え置きとしている。

その後のトリシェ総裁の記者会見では欧州経済の不安定性は極度に高いと発言し、政策運営スタンスを従来の引き締めから緩和方向へシフトさせる姿勢を示唆したことでユーロ売りが活発化。

これを受けて、欧州経済の先行き不安が再燃、投資家らのリスク回避姿勢が強まったことから、安全資産として金が物色される形となった様だ。

その後に米労働省が発表した新規失業保険申請件数では、前週比2000件増と、市場予想の40.5万件より悪化し、これもリスク回避の動きを増長させることとなった。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演では、追加金融緩和策の具体策は言及されず、景気回復の強化へ緩和策を適切に導入する準備があるとの表現にとどまった。

追加金融緩和に関する具体策が示されなかったため、失望感からNYダウは売りが優勢となった。

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バーナンキ

米雇用統計とその後

米労働省が発表した8月の失業率は9.09%と、前月、予想とも変わらずだったものの、8月の雇用統計では、非農業部門就業者数は前月比の横ばいとなり、市場予想の5万人増を大きく下回り、昨年9月から続いていた増加がストップした形となり失望感を招くものとなった。

前日には、米政府が年央財政見通しで今年の経済成長率の予想を大幅に下方修正しており、そんな中、雇用の回復に終止符が打たれた事で、投資家心理は一気に冷え込んだ形となり、NYダウは急落する形となっている。

為替市場では、追加金融緩和の観測が強まった事で、ドル売りが加速し、ドル円は一時76円台半ば急落したが、日銀・政府による介入への警戒感がくすぶっていた他、3連休を控えて積極的な商いを手控える姿勢が目立ち、徐々に値を戻す形となった。

しかし株式では追加緩和の期待感は同様にあるものの、QE2を終えて尚、こういった形と言う事もあり、実体経済への効果について懐疑的な見方が浮上していた様だ。

また、来週にオバマ大統領が雇用拡大措置を含む経済対策を発表するのだが、下院を野党が握る「ねじれ」の中で、「大胆な政策は打ち出せない」との見方も多く、終始リスク回避の動きのままであった。

欧州時間には既にユーロが下落しており、ドル建て商品の割高感や、米経済指標の結果を嫌気し、NY原油はハリケーンが相場を下支えする場面もあったものの、株式同様軟調な形となった。

こうした欧州の債務危機、米国の経済成長鈍化、日本の介入警戒感、等の先進国の現状は、為替市場への資金流入を困難にさせ、行き場を失ったマネーは金へと流れた。

その結果NY金は一時55ドル超も急騰する形となっている。

深刻な景気不安を避けるために追加量的緩和第三弾(QE3)への思惑は増大しており、連邦公開市場委員会(FOMC)やオバマ大統領の米上下両院合同会議での演説を控えて、より現実味の濃い見方となってきたようである。

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 雇用統計

米雇用統計の注目度は高い

昨晩の米経済統計はまちまちの内容となった様だ。

米労働省が発表した前週までの新規失業保険申請件数は1万2000件減少する形となり、市場予想よりやや良好な内容となったものの、第2四半期の労働生産性は市場予想を下回る形となっている。

しかしその後米サプライ管理協会(ISM)が発表した8月の製造業景況感指数は前月の50.9から50.6と小幅低下したものの、景気拡大・縮小の分岐点となる50を市場予想48.5に反し上回る形となった。

前日発表の製造業受注統計やシカゴ景況感指数に続いて、週間失業保険申請件数やISM景況感等の指標が比較的堅調な内容となった為、過度な先行き不安が後退する形となった様である。

これによる市場の反応はまちまちで、円や金などの安全資産はやや弱含む形となり、しかしその一方で株式市場は一時100ドル超上げる場面もあったものの、米雇用統計の内容を見極めたいとの思惑から、投資家の間でいったん株の持ち高を減らす動きも多く、軟調に推移する形となっている。

さて、

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 雇用統計

FOMC議事録から見る今後の流れ

米シカゴ連銀のエバンズ総裁は米報道番組に出演し、米景気の先行きに懸念を表明した上で、金融緩和策強化の必要性を訴えた。

これによりNY金は、インフレリスク回避のための代替資産として買いを集めて急伸する形となっている。

米民間有力調査会社コンファレンス・ボードが発表した8月の消費者景気信頼感指数では44.5と、前月の59.2(改定値)から大幅に低下し、市場予想も下回り2年4ヶ月ぶりの低水準。

さらに、米調査会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が発表した住宅価格指数は、季節調整前で前月比1.1%上昇し、3ヶ月連続で上昇したものの、季節調整後では横ばいとなるなど、住宅市場の回復の難航を示す内容となった事で、リスク回避の動きも追加された様である。

注目していたFOMC議事録では、一部のメンバーが、より長期の金利押し下げを狙った量的緩和策の拡充を主張したことが明らかになり、この事は、9月のFOMCで何らかの対策が講じられるとの思惑等も浮上した様だ。

追加緩和第3弾(QE3)ついての観測は複雑な見方だが、議事録によると今月初めのFOMCでは一部のメンバーが上記の様に主張していたにも拘らず、8月のFOMC時点では議題にすら上がっていなかった事を考えると、メンバー内ではコンセンサスが得られていないと考えられる為、来月のFOMCでは決定に至るには難しいとの見方もできる。

その為、一部から主張がある事で、景気が悪くなればFRBが何らかの政策を打ち出す可能性がある為、株式などは買い安心感があるものの、昨晩の上げ幅は小幅に留まったのではないか。

一方で金は景気が悪くなればリスク回避から、QE3があればインフレヘッジから、双方の見方等から、上げ幅も大きかったとみてとれそうだ。

さて、

続きを読む

テーマ : FX外国為替情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

期待感の強すぎる株式市場

中国やドイツの製造業景況感指数が比較的良好だったことから、アジア株や欧州株が上伸した。

米株式市場もそれを眺めて強含みで寄り付き、前週末までの下落の反動もあり、NYダウは大きく上昇する展開となっている。

新築住宅販売やリッチモンド連銀の製造業景況指数はさえない内容だったものの、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が週末に行う講演で量的緩和第3弾(QE3)に言及するのではないか、との期待感が先行する形だ。

一方、リスク回避の買いから時間外では史上最高値を更新していたNY金は、株式が上昇した事で利食い売りや調整売りが大きくでている。

しかしながら7月の米新築一戸建て住宅販売件数は3ヶ月連続で減少し、5ヶ月ぶりの低水準となり、8月のユーロ圏購買担当者景況指数(PMI)速報値も約2年ぶりの低水準となっており、単なる調整と見る向きも多い。

ただ、値位置が高い事もあり、ブレなどに注意したい所だ。

さて、

続きを読む

テーマ : FXで儲ける!
ジャンル : 株式・投資・マネー

インフレ警戒感浮上

米労働省が公表した7月の卸売物価指数(PPI)の上昇率も予想を上回り、米景気をめぐる不透明感をさらに深める形となった。

同指数が2ヶ月ぶりに上昇に転じ、変動の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数も8ヶ月連続の上昇となった事で、市場ではインフレ懸念が強まった様だ。

結果ヘッジとしての金塊買いを集める形となり、NY金は1800ドルには届かなかったものの終値ベースでの史上最高値を昨晩も更新。

しかし物価の上昇は株式市場にはマイナスに働いたものの、QE3の思惑などもあり、株価は膠着を保つ形となり、ほぼ横ばいの方向感に欠ける展開となっている。

又、PPIの上昇は米経済にも鈍化を招くとして為替市場ではドルが売られる展開となり、ユーロが上昇した事で商品市場には支援材料ともなった。

その他では、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間石油在庫統計では、ガソリン在庫が前週比350万バレル減と、減少幅は市場予想の130万バレル減を大きく上回った。

ガソリン需給の逼迫感が増し、NY原油も堅調な展開となっている。

さて、

続きを読む

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

全体的に様子見ムードな各市場か

週明けの東京時間早朝では、米債務上限引き上げについての交渉が前進するとの楽観的なムードが広がった事で、ドル円は再度77円台へ値を戻している。

米連邦政府債務をめぐる与野党協議が、債務上限引上げと財政赤字削減に関するパッケージの枠組みで暫定合意したとの一部報道もあった様だ。

ペロシ下院院内総務は、下院民主党は事態の収拾に向けた話し合いを8月1日に行なう、としている。

今日は米債務上限を巡る報道に一喜一憂しそうな相場付きになっている。

よって

続きを読む

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

再び76円台へ突入した円

米商務省が発表した2011年第2四半期(4~6月)の実質GDP速報値は、季節調整済み年率換算で前期比1.3%増と市場予測の1.8%を大幅に下回った。

伸び率は2期連続で2%を割り込み、景気減速が鮮明になったことを嫌気して、一気にドル売り圧力が拡大。

米債務問題も懸念され、ドル円は76円台へと突入している。

米国の成長率の鈍化や債務問題を背景に、リスク回避の動きが先行し、株式市場が原油市場は下落、安全資産を物色する動き等からNY金は昨晩も史上最高値を更新している。

その後はオバマ大統領がホワイトハウスで声明を発表し、難航する債務上限引き上げ協議で与野党双方が歩み寄るよう呼び掛けるとともに、債務上限問題は引き上げ期限の8月2日までに「解決できる」との自信を見せた事で、妥結期待感が浮上し、リスク資産は安値から切り返す動きも見られた。

相場観は十人十色。確率は1/2+αで結果は一つ。
他の人の相場観も参考になります。こちらからどうぞ。
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキング

ウエイトコントロールリング3
ついにシリーズ450万本突破!
 
◎「理想に近づきたい」そんな願いを叶えるリング
◎リングを手足につけるだけの簡単サポート
 
●諦めるのはまだ早い!ウェイトコントロールリングで理想のアナタへ
このウェイトコントロールリングから発せられる遠赤外線、マイナスイオン、マイナス電位がアナタを完全サポート。諦めてた理想のワタシへ近づけちゃうかも。
 
●24時間いつでもどこでも使える
使い方は至ってシンプル。このリングを手足につけるだけ。しかも、どの指でもOKだから、見えない場所にこっそりつけるのもアリ。睡眠中、仕事中、デート中などあらゆる生活シーンで邪魔にならないから、いつの間にかダイエットをしていることを忘れてしまいそう。なのに、機能はしっかりなんて・・・このちゃっかりリング、1度使ったらもう手放せなくなること間違いなし。
3,079円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 米国

アクセス
プロフィール

景気の風

Author:景気の風

相互リンク集
アクセスアップには相互リンクが有効です。
サイト内検索エンジン
↓サイト内キーワード検索↓
カテゴリ
ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】ブログの殿堂FX・投資ランキング
コモディティ
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
最新記事
リアルタイムレート
為替レート&世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
クリックすると表示レートが変わります。 USD ⇒ドル/円
EUR ⇒ユーロ/円
GBP ⇒ポンド/円
AUD ⇒豪ドル/円
NZD ⇒NZドル/円
javascript電卓
電 卓
アマゾン投資本
ピアノ(※音量注意)
クリックで音が出ます
算数力トレーナー
Flashリバーシ
数独パズル
ホンダレースゲーム
FX業者キャンペーン詳細

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。